運動で冷え性対策

運動で冷え性対策

運動で冷え性対策

 

不妊と大きな関係のある冷え性

 

この冷え性の原因の1つと考えられるのが「運動不足」によるものです。

 

パソコンの普及により1日中デスクワークでパソコンとにらめっこしている人が増え、
また交通機関の発達により、昔の人に比べ歩く時間が少なくなっている人もとても
多いですよね。

 

移動も昔より楽になり、その分時間をうまく使えるようになりましたが
その反対にほとんど身体を動かさない運動不足の人も増えているのが事実。

 

 

現代ではバリバリと働く女性も増えていますが、毎日のデスクワークで
足腰の血行が悪くなり、新鮮な血液が身体に行き渡らなくなっているようです。

 

そして血液の流れが滞ってしまうことにより、冷え性を引き起こしてしまうんです。

 

 

運動で冷え性対策 

 

 

仕事で座りっぱなりで、ほとんど動かない方は1時間に1度くらいは
立ったり、歩いたりする動作を意識的に行ってみましょう!

 

それだけでも血流が良くなりますよ。

 

 

そして、なるべく休みの日や時間があるときには運動を行うことです。

 

おすすめの運動方法はウォーキング

 

冷え症による不妊を改善させるためには筋力トレーニングのような短時間に行う運動よりも
あまり身体に負担をかけずに長時間行うことのできる有酸素運動が効果的とされています。

 

それに最も適しているのがウォーキングというわけです。

 

ウォーキングは有酸素運動の代表と言ってもいいもので、身体に新鮮な酸素を取り入れて
脂肪を燃焼させる運動です。

 

リンパの流れを良くし内臓の血行も良くなるので冷え性を改善させるにはとても効果的!

 

運動で冷え性改善 

 

 

ここで、より効果的に行うためにウォーキングのポイントをご紹介します。

 

 効果的にウォーキングをするポイント

 

  • ウォーキングする前にはストレッチをする
  • スニーカーなど歩きやすい靴で
  • 荷物は持たず、腕は大きくしっかりと振る
  • 背筋は真っ直ぐに姿勢よく歩く
  • いつもより歩幅を大きく、ペースを上げる
  • 呼吸は「吸う、吸う、吐く、吐く(スースーハーハー)」をテンポよく
  • 時間は20分〜30分くらいが理想的

 

 

休みの日などに時間が取れない時は、いつもより少し早く家を出て一駅分歩くなどでも
いいですね。

 

毎日は難しくても週に3〜4日でもOK!

 

「どうしても疲れてて今日はできないやー」という方は、その日はお休みしてください。

 

要は続けることが大事なんです。

 

なので、無理のない程度に行うことが長く続けられるコツになります。

 

 

毎日仕事で忙しくなかなか運動に時間を取れない方も、1日少しでも良いので
身体を動かす動作を意識的に行ってみるといいですよ。

 

例えば仕事の合間に伸びをする、足首を動かす、足の指でグーパー運動をするなどして
血液の流れを促しましょう。

 

頑張りすぎない少しの運動で冷え性を改善し、赤ちゃんができやすい身体作りをすることが
できますよ。

 

 

<こちらの記事も一緒に読まれています>
食事で冷え性対策
入浴で冷え性対策
服装で冷え性対策