食事で冷え性対策

食事で冷え性対策

私たちが毎日何気なく食べている食事にも身体を冷やしやすいものが
たくさん含まれています。

 

単に温かい食べ物なら身体を温め、冷たい食べ物なら身体を冷やすというわけではなく
体温を上げてれる「陽生の食べ物」と身体を冷やしてしまう「陰性の食べ物」というのが
あります。

 

冷え症を改善させるためには「陽性の食べ物」を選んで食べる必要があるというわけですね。

 

 

陽性の食べ物を見分けるには?

 

陽性の食べ物には、寒い地方で採れる食材秋や冬が旬のものなどに
多いのが特徴です。

 

それ以外にも赤・橙・黄・黒といった暖色系の食べ物水分が少ないもの
塩分が多いものなども身体を温める陽性の食べ物が多いようです。

 

 

陰性の食べ物を見分けるには?

 

陰性の食べ物は陽性の食べ物とは反対で、暖かい地方で採れるもの
春、夏が旬のものに多い特徴があります。

 

それ以外にも緑・青・白といった寒暖色系の食べ物水分が多いもの
甘いものなども身体を冷やしてしまう陰性の食べ物が多いようです。

 

 

 

陽性・陰性のたべものを知ろう!

 

 

分類 身体を温める(陽性)食べ物 中間の食べ物 身体を冷やす(陰性)食べ物
穀物 もち米・ライ麦 米・トウモロコシ そば・小麦・白パン
野菜 しょうが・ねぎ・かぼちゃ・自然薯・ふき・山芋・レンコン・にんじん・にら・ごぼう・にんにく・しそ・こんにゃく・オオバコ・タンポポ・ヨモギ・くず・たくあん ジャガイモ・サツマイモ レタス・なす・ほうれんそう・白菜・トマト・大根・ピーマン・小松なめこ・わらび・エンドウ・ぜんまい・みょうが・唐辛子
果物 さくらんぼ・桃・ざくろ・プルーン・梅・栗・ドライフルーツ ぶどう・あんず・いちじく・干し柿 スイカ・バナナ・パイナップル・メロン・レモン・りんご・グレープフルーツ・キウイ・なし・みかん・マンゴー・パパイヤ・柿・果物の缶詰
牛・豚・ チーズ・羊肉・鶏肉・ 牛肉、豚肉、鶏の卵 馬肉・ハム・ベーコン・バター
魚介類 えび・あじ・さば・ぶり・たい・ふぐ・いわし・かつお・うなぎ・たら・あなご あわび・ハマグリ・ヒラメ・いか たこ・しじみ・かに・かき・まぐろ・かまぼこ・ちくわ
海藻     わかめ・青のり・昆布・もずく・てんぐさ
豆類 納豆・そら豆・インゲン・きな粉 大豆・小豆 豆腐
調味料 ごま油・からし・みそ・こしょう・・シナモン・さんしょう・黒砂糖・水あめ しょうゆ・食塩・はちみつ 白砂糖・酢・こしょう・みりん・わさび・カレー粉・化学調味料
飲み物 紅茶・ココア・ハーブ茶・中国茶・ほうじ茶・ヨモギ茶・日本酒・赤ワイン   果物ジュース・お茶・コーヒー・牛乳・豆乳・コーラ・ビール・ウイスキー
お菓子     アイスクリーム・スナック菓子・チョコレート・ようかん・あんぱん・カステラ

 

 

私たちが毎日食べている食材の中にも身体を冷やすものがたくさんありますね。

 

果物はほとんど身体を冷やしてしまう食べ物だということがわかります。

 

身体を温める食べ物を選ぶことで、冷え性改善を心掛けていきましょう!

 

 

<こちらの記事も一緒に読まれています>
運動で冷え性対策
入浴で冷え性対策
服装で冷え性対策