冷え性の人が妊娠しやすい季節とは?

妊娠しやすい季節ってあるの?

妊娠しやすい季節

妊娠しやすい季節なんてあるのでしょうか?

 

妊娠を望む女性なら気になるお話ですね。

 

ある記事では暖かい季節に妊娠しやすく、寒い季節には流産しやすいとも
書かれているようですが基本的に季節による妊娠の差はありません。

 

その証拠に厚生労働省が出した月別の出生率を調べてみても、
どの季節もほどんど差はないんです。

 

 

「身近の人には春生まれが多い」、「夏生まれが多い」、などと言う方もいますが、
たまたま同じ季節の誕生日の人が多いというだけではないでしょうか?

 

 

冬は寒く、身体が冷えやすいため妊娠しずらいという考えもあります。

 

しかし、しっかりと冷え対策を行えば冬の妊娠も十分に可能ですし、
逆に夏になると冷房などで身体が冷え、妊娠できにくくなることもあるんです。

 

要は妊娠しずらいのは季節が関係しているのではなく、その時期の過ごし方や
冷え対策をしているかによって変わってくるということなんですね。

 

 

大事なことは”身体が妊娠できる準備をしているか”ということ。

 

冷え性体質なのに、身体を温かくするための対策を行っていないと、
いつまで経っても妊娠できないこともあります。

 

しかし、季節問わずに1年中冷え対策を行っている人は、どの季節でも妊娠する時はします。

 

妊娠した時が、身体の準備が整ったという証なのです。

 

 

 

暑い夏だからこそ冷え性対策はしっかりと!

 

妊娠しやすい季節 

 

寒い冬は身体が冷えるためしっかりと冷え性対策を行っていても
夏になると、夏の暑さで感覚が麻痺し、冷え性対策を怠ってしまう人が多くいます。

 

しかし、夏こそ冷え性対策をすることが大事なんです。

 

暑い夏は自分が気づかないうちに、エアコン冷たい飲み物、食べ物なので
身体を冷やしているからです。

 

知らず知らずのうちに、身体の内側は冷え切ってしまっているんですよ!!

 

 

薄着にもなり、肌を露出する人も多いですよね。

 

入浴も湯船には浸からず、シャワーのみで済ます人もほとんどです。

 

夏は冷えとは無縁と考えているかもしれませんが、夏こそ身体が冷えやすい時期!!

 

冷え性になる原因は夏の生活環境が原因とまで言われているほどです。

 

 

「暑い夏に冷え対策なんて・・・」と思っていないで、どの季節でも赤ちゃんを迎えられる
準備をしておきましょう。

 

赤ちゃんは、あなたの身体の状態が整うのを今か今かと待っているはずですよ。

 

 

<こちらの記事も一緒に読まれています>
夏の冷え性対策
間違いだらけの冷え性対策