男性の冷え性と不妊の関係

男性の冷え性と不妊の関係

 

不妊治療というと、女性ばかりが毎週病院へ通ったり、検査や採血をしたりと
大変なイメージがありますよね。

 

しかし不妊で悩んでいる夫婦の約半数が男性に原因があることが
わかっています。

 

 

 

 

妊娠できる身体をつくるためには”冷えは大敵”というのは知っていますか?

 

いくら病院で高額は費用を支払い治療を行ったとしても冷えが改善されなければ
妊娠するものもできなくなってしまうんです。

 

冷え症を改善させることが妊娠にどのような効果が現れるかは
他のページでも書いています。
冷えを改善させることでの妊娠の効果

 

 

実は冷えのせいで妊娠しずらくなっているのは女性だけではなく、
男性の冷え性も不妊に大きな関係があることがわかりました。

 

冷え症の男性は血行が良くありませんので、このことが結果的に
全身の機能を低下させています。

 

精子をつくるために必要な生殖機能も低下してしまうということなので
健康な精子を送り込めないということになります。

 

 

男性が冷え性を引き起こす原因として、過度の飲酒、そしてストレスにより
自律神経の働きが乱れ、身体を冷やすことが考えられます。

 

 

 

ストレス社会の現代でストレスを完全に無くすことは難しいですが
少しでも緩和できるように、休みの日は思いっきりリフレッシュしたり
旅行へ行ったり、趣味を見つけたりとなるべく心に余裕を持たせてみましょう!

 

そしてなるべく身体を温める対策をしてみてください。

 

男性の場合は温めすぎないように注意!!

 

精子は、人間の体温より少し低い31〜33度ぐらいが1番活発に運動できることが
わかっています。

 

冷えを改善させることで、健康な精子が作られ、運動率が上がったり
精子の数が増えた方もいるほど。

 

赤ちゃんがなかなかできなくて悩んでいる冷え性の男性は一度冷え性対策を
行ってみてはどうでしょうか?

 

 

<こちらの記事も一緒に読まれています>
漢方薬は不妊の冷えに効果ある?
ストレスが冷え性の大きな原因に!!