服装で冷え性対策

服装で冷え性対策

服装で冷え性対策

 

冷え性を改善するのであれば、普段何気なく身に着けている服装も
気を付けなくてはいけません。

 

肌の露出が多い服を着ていると身体を冷やしてしまいます。

 

特に、冷え性でなかなか赤ちゃんが授からないという方は子宮・卵巣を温めることが
何よりも大切ですから下半身を冷やさないような服装を身に着けましょう。

 

服装で下半身を冷やしたせいで妊娠できないなんて嫌ですよね。

 

あなたが本気で妊娠を望むのでしたら、「たかが服装に気を遣っただけで妊娠できるの!?」
などと思わず、やれることはどんなことでもやってみることが大切!

 

実際に服装にまで気を遣って冷えを改善させた方の中には無事に赤ちゃんを授かった方が
たくさんいるのですから。

 

冷えと不妊には大きな関係があるということを是非理解して頂きたいです。

 

服装で冷え性改善

服装で冷え性対策 冷え性にNGな服装とは・・・

 

  • 冬でも素足で過ごしている
  • 家の中でも靴下を履かない
  • ミニスカートを良く履く
  • 下半身が薄着
  • 小さな下着を身に着けている
  • 身体を締め付ける服装が多い

 

上のような服装を好む方は身体が冷えてしまっている可能性があります。

 

特に若い女性はミニスカートをよく履いているので、身体を冷やさないように
気を付けなくてはいけません。

 

そして、身体を冷やさないように工夫して服装を考えましょう。

 

例えばミニスカートを履くのであれば、ロングブーツを合わせ下半身を冷やさない
ようにしたり・・・

 

とにかく身体を冷やさない服装を選ぶことです。

 

服装で冷え性改善

服装で冷え性対策 身体を冷やさない服装の工夫例

 

  • ミニスカートを履くときはロングブーツを合わせる
  • 身体を締め付けない服装を選ぶ
  • 夏でも長袖の羽織るものを用意しておく
  • 下着はお尻やお腹を覆える深いものを
  • 腹巻きやレッグウォーマーで下半身を温める
  • 靴下を重ねて履く

 

 

特に靴下の重ね履きはおすすめですよ。

 

なぜなら、私もこの方法で冷え性を改善させた経験があるからです。

 

ただ、靴下を履くのではなく”重ね履き”をするのが冷え性改善のポイント!

 

靴下重ね履き 

 

重ね履きをして冷えやすい足を温めることで、身体の深部にまでポカポカと温かさが行き渡り
内臓の働きを良くしてくれるので子宮や卵巣にも効果的です。

 

今では冷え性改善専用の重ね履き靴下も売られていて、生地の素材も
保温効果の高いシルクで作られていたりと工夫されているんです。

 

足の冷えのせいで夜の寝つきが悪い方にもおすすめですよ。

 

私の冷え性が改善された、靴下重ね履き体験記はこちら

 

 

膝から下は身体の中でも特に冷えやすい部分なので靴下の重ね履きと同時に
レッグウォーマーなどを使用するのもいいと思います。

 

妊娠できる身体をつくるためには、とにかく下半身を冷やさないこと!

 

冷え性改善方法はいろいろありますが、服装でも自分なりにいろいろと工夫して
冷えを取り除いていきましょう。

 

 

<こちらの記事も一緒に読まれています>
食事で冷え性対策
運動で冷え性対策
入浴で冷え性対策